Egg Shell tumbler S / エッグシェル タンブラー S
new

Egg Shell tumbler S / エッグシェル タンブラー S

Last 3

2,310 JPY

About shipping cost

一口ビールや冷茶グラスちょうどいいサイズです。 [サイズ] φ55 x H102mm / 150cc (紙化粧箱入) 有田焼窯元 やま平窯製  Made in Japan ▪️Egg Shell Standard / エッグシェル スタンダード(English follows) 繊細な飲み口を実現した究極の有田焼 “ふんわり薄い至福の使い心地” 卵の殻のような薄さと、手にしたときの、ふんわりとした柔らかな質感が特徴のエッグシェルシリーズ。江戸時代から明治にかけて輸出用食器として作られた、“卵殻手”と呼ばれる薄くて丈夫な磁器がエッグシェルの原型です。 “透き通る白さと、彩りの変化” 一般的な陶土よりも粒子が細かく、ガラス質を多く含むこの陶土を釉薬をかけずに焼き、繊細な器に仕上げています。白さの度合いが強いエッグシェルの陶土は、透過性が非常に高く、光にかざすと透けて見えるほど。飲み物を注ぐとほのかに色が透け、彩りの変化を楽しむことができます。 “軽くて丈夫” 1300度の高温で13時間掛けてしっかりと焼きしめられたエッグシェルシリーズ。飲み口の厚さ1mm以下という繊細さを保ちつつ、割れにくい磁器に仕上がっています。飲み物を口に含んだ時の口当たりの良さが唯一無二の魅力です。 ※受賞歴: Egg Shell シリーズ/KAORI:2013年第110回九州山口陶磁展(現・有田国際陶磁展) エッグシェル Kaori グランプリ 経済産業大臣賞受賞 Yamaheigama is a pottery of Arita porcelain, located in Saga Prefecture in Japan. Devoting a great deal of time and effort, and with careful craftsmanship, they make products that bring surprise and impression. The Egg Shell series, produced by their unique technique using special clay with high translucency, consists of porcelains that are as thin as an egg shell and with distinctive whiteness. The series is one of attention- grabbing masterpieces. Yamaheigama takes advantage of the proven techniques and abundant experience that they have accumulated through being as a pottery of Arita porcelain. Aiming for further progress while following the tradition, they devote themselves to pursuing their craftsmanship every day.