new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

【東京香堂】お香 -Incense CACAO (真鍮製香立て付)by TOKYO KODO

3,850 JPY

About shipping cost

ギリシャ語で"神々の食べ物"と称される「カカオ(チョコレートの木)」。古来よりカカオは、神聖な食べ物として扱われ、祭祀(さいし)や特別な儀式において供物として使用されたという。この神聖なカカオに敬意を表し、東京香堂がクリエイションしたお香の新作「CACAO」。 昨秋、金沢21世紀美術館で開催された『チョコレート 至福の名を与えられしもの』展で、東京香堂 @tokyokodo_jp の調香師ペレス千夏子さんがエッセンスによる香りのinvisible art 作品を発表しました。その一環として、同展に合わせて調香し、デビューした「CACAO」。 視覚そして嗅覚で、香煙のゆらぎ、残り香まで、まさに味わう珠玉の「お香」-「CACAO」を贈る。 チョコレート🍫など、甘党ではない方への香りのギフト。自然の恵みを余すことなくお愉しみいただけます! 原 料:カカオ / ドライフルーツ/ シプリオール / 椨粉他 内 容:スティック12本、真鍮香立1個       長 さ: 135mm 燃焼時間:約25分程度 箱サイズ:縦150×横600×厚み18mm 注意事項: -お香立てをご使用下さい。 -お香立ての下に灰受として陶磁器等のお皿を敷いてご使用下さい。 -お子様やペットの手が届かないようご注意下さい。 -変質の恐れがございますので、保管の際は、高温多湿、直射日光を避けて下さい。 -燃焼時間は季節や環境により異なります。 -燃えやすい物(カーテン等)の近くでのご使用はお控え下さい。 -点火中はその場を離れないで下さい。 Cacao trees are the trees that bring us chocolate and are of the genus Thebroma-Greek for "food of the gods." People have considered cacao a sacred food since ancient times, and used it as an offering in rituals and special ceremonies. The mysterious energy that lies within is expressed through its invisible scent. Contents: Cacao/Dried fruits/Cypriol/Machilus Thunbergii powder etc. 12incense sticks, 1 blass incense holder Length : 135mm Burning time : Approx 25 minutes] Box size:H150×W600×D18mm Made in Japan Attention -Always use an incense holder. -Please place the fireproof paper or a ceramic plate under the incense holder. -Keep out of reach of children and animals. -Avoid high temperatures and humidity. -Burning time depends on surroundings and season. -Do not use close to flammable objects. -When burning incense, do not leave it unattended. Please use carefully and responsibly.

Sale Items